妻と子のためにチャンピックスで禁煙した

今度こそ禁煙を成功させてやると固い決意をしたのは、妻の妊娠がきっかけでした。
妊娠中は、副流煙であっても胎児に移行してしまうので、何かあったら、絶対後悔すると思ったからです。
自分のせいで、子供が障害を持って生まれてきたとしたら、悔やんでも悔やみきれません。
また、アレルギーや喘息の原因にもなりかねないと言いますし、自分のイライラ解消のための喫煙が、家族にまで影響を及ぼしてしまうなんて、ばからしいですよね。
妊娠中は、妻も身重な体で色々我慢しているはずです。
なので、せめて私もたばこを我慢して絶つぐらいのことはせねばと思っています。

また、子供が生まれてからも、煙たい空気はよくないです。
新築のクロスをヤニだらけにしたくはないですし、本当に、たばこは百害あって一利なしですね。

このように頭ではわかっていても、以前よりなかなかやめられなかったのには、理由があります。
まず、仕事や私生活でイライラするとたばこを吸っていることに気づきました。
たばこをやめようとすると、そのイライラはどんどん積もっていき、ストレスが溜まって仕方がないのです。
私が、禁煙にトライして、約1ヶ月だけたばこを吸わない時期がありましたが、このときは本当に病みそうでした。

イライラしても解消できないという悪循環で、食に走ってしまい肥満になったのです。
こんなに精神的にダメージがあるのなら、喫煙した方がましだと適当な理由をつけて、失敗に終わったのです。
しかし、今回の禁煙は本気です。
なぜって、自分だけのためじゃなく、愛する妻と子のためでもあるからなのです。
絶対失敗に終わらせたくないと固い決意があるので、以前のようなやり方ではいけないと思い色々調べてみると、近頃ではチャンピックスという薬があり、それを服用しながら禁煙するというものが、成功しやすいということがわかりました。
早速、病院へ行き、医師の処方でチャンピックスを服用して、指導のもと禁煙に挑戦することになりました。
流れは、以下のように進められました。
禁煙する1週間前に、このチャンピックスを服用し始めました。

この間は、今までと同じようにたばこを吸ってもよいと言われたので、いつも通りに吸っていました。
そして、8日後に禁煙しました。
この間も勿論チャンピックスは飲み続けます。
こうして、計12週間、薬を飲み続けるのですが、驚いたことに、以前の禁煙のようなイライラを感じることなく、禁煙できていることを実感しました。
これなら、イケると思いましたね。

やっぱり、こうしてちゃんと医師のもとで薬を飲んで禁煙するというスタイルが、私にはぴったりだったのです。
私には、この薬は副作用もほとんどなく、無理なく飲めましたので、抵抗なく続けられました。
もし副作用が出たとしても、主治医に相談できますので、安心ですしね。
そして、禁煙して1年経つ今では、全く吸う事なく禁煙に成功したと言えます。
あのとき、本気で禁煙してよかったです。

その他の体験談はこちらのサイトがいろいろ書かれていますので、お勧めです・・・ champis72

チャンピックスで目指そう!家族みんなで健康生活

Comments are closed.