親を安心させたくてチャンピックスで禁煙を開始

人間の身体は様々な要素が親から遺伝するものであり、身体に癌が出来やすい確率まで遺伝すると言われています。
それを聞いて恐ろしくなったのが、私の父親は煙草の吸いすぎで肺ガンを患ってしまったという事でした。
ひょっとしたら自分も肺ガンを患いやすい身体なのではないかと思うと、直ぐにでも禁煙をするだと考える様になったんです。
しかし心の弱い自分は煙草を吸いたいという誘惑に中々勝てず、少しずつ吸う煙草の本数を減らせば良いと思う様になってしまいました。
それでも肺ガンの治療を頑張っている親の姿を見ている内に、このままではいけないと決心を固める事になったんです。
その時に考えたのが、禁煙治療に役立つ医薬品を頼って、心の弱い自分でも大丈夫な禁煙方法を試すという事でした。
そしてインターネット検索などを駆使して発見したのがチャンピックスという、禁煙治療の最強の味方とも言える医薬品です。
この医薬品は既に世界中の人々の禁煙治療の心強い味方として、禁煙の成功例を作り上げてくれているという点で信頼出来ます。
チャンピックス自体の価格も安いですから、禁煙によって煙草を購入する費用が抑えられる事を考えても、相当コストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。
嫁と相談しながら禁煙治療にある程度のお金をかけていくつもりでしたが、これなら家計の負担も少なそうだと嫁も喜んでくれたものです。
しかし禁煙というのは医薬品を飲んで、一瞬で終わってくれるという事は絶対にありません。
暫くは煙草を吸いたいという誘惑に耐えながらも、煙草を吸う喜びが段々と減っていく事に期待を込める必要があります。
ニコチンを吸収した際に発生する、ドーパミンの量を大幅に抑えるという効果がチャンピックスにはあるのです。
その御陰で禁煙生活の苦しみに耐えている内に、段々と苦しさが薄れていくという感覚が自分でハッキリと分かります。
これならば自分みたいに意志が弱い人間であっても、誘惑に耐えている感覚すら無くなる御陰で苦しむ事もありません。
それでも煙草を吸いたい気持ちが完全に無くなる訳でもないですから、まだまだ気持ちを強く持つという事は必要です。
しかし肺ガン治療を頑張っている親の姿を見ると、どんな人であっても禁煙を頑張ろうという気持ちが芽生えてくるものでしょう。
私も親の応援をしながら、自分も禁煙を頑張っているという事を親には伝えています。
その姿勢を褒めてくれる親の言葉を聞いていると、チャンピックスを利用して良かったと思えるものです。
自分の身体は健康だと思い込んでいる人も、親が癌を患ったという時は注意をしてください。
ひょっとしたら自分の不摂生な生活を見直して、今までとは大違いの生活を過ごす事になるかもしれません。
特に禁煙生活を始める時になった場合は、精神面での変化に自分で驚かされるほどです。
イライラしやすくなったと自分で感じるのであれば、早い段階でチャンピックスに頼るのが良いでしょう。

Comments are closed.