チャンピックスで禁煙を成功させよう

タバコをやめたいと考えていても、なかなかやめられない、禁煙に挫折してしまうという方も少なくないものです。
タバコがやめられない原因はタバコに含まれているニコチンによるもので、長期にタバコを吸われていた方はニコチンに依存しており、そのためになかなかタバコをやめられないと言われています。
それゆえに禁煙に挑戦しても、ニコチン切れのときのイライラ感などが我慢できず禁煙を頑張っていても、途中で挫折してしまうということは珍しくありません。

本数は減らすことができても、完全に断ち切れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
タバコを断つには、ニコチン切れの症状のつらさを抑えることが大切となりますが、そのニコチン切れの症状を和らげるためにニコチンパッチやニコチンガムといった商品も販売されています。
これらの商品はタバコの本数を抑えるのには役立ってくれますが、やはり少量とはいえニコチンを使っていますので、やはり完全にニコチンを断ち切るのは難しいものがあり、こうした商品を使っても禁煙ができなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

禁煙はつらいですが、そのかわり成功できれば、より健康になる、タバコを購入する費用が必要なくなる、食事を美味しく感じられるようになるなど様々なメリットがあります。
自己流の努力での禁煙が難しいという場合は医療機関に相談してみるのも良いでしょう。
医療機関では禁煙外来が用意されているところもありますので、そうしたところに相談してみるのも良い効果を期待することができます。

医療機関で提供されている禁煙治療薬にチャンピックスがあり、これはニコチンを使わずにニコチン切れの症状を和らげてくれる薬です。
タバコを吸うと脳のニコチン受容体にニコチンが結合して快感物質であるドーパミンを放出させることとなります。
それゆえにタバコを吸うと美味しく感じたり、ほっとした気分になったり、イライラした気持ちを抑えるのに役立ったり、一時的に気分が良くなることとなりますが、やはりタバコを長期に続けることは健康に良いとは言えません。
チャンピックスはニコチンを使わずに少量のドーパミンを発生させることでニコチン切れの症状を抑えるのに役立ってくれる薬です。

そして、チャンピックスはニコチン切れの症状を抑えてくれるだけではなく、禁煙中にタバコを吸ってしまった場合も、タバコを美味しい感じなくさせる効果もありますので、こちらもタバコを断つのに役立ってくれます。
服用方法は、最初の一週間はタバコを吸いながらチャンピックスを飲んでいき、8日目からタバコを断ち、朝、夕食後に1日2回、合計で12週続けていき、禁煙成功を目指していきましょう。

チャンピックスの購入方法は医療機関で処方してもらうことができますが、そのほかでは個人輸入という形でも入手ができます。
12週を待たずに禁煙できる場合もありますが、勝手な判断で途中でやめたりせず、医師の指示を守り、正しく使っていきましょう。

Comments are closed.